令和元年版 防衛白書アンケート

今後の防衛白書の普及や方向性についてのアンケートのご協力をよろしくお願いいたします。

 

Q1 年齢について
10〜19歳 
20〜29歳 
30〜39歳 
40〜49歳 
50〜59歳 
60〜69歳 
70歳以上
Q2 性別について
男性  
女性
Q3 職業について
会社員 
公務員 
自営業 
学生 
主婦 
その他
Q4 防衛白書を知ったきっかけについて
防衛省HP 
ツイッター 
雑誌・新聞 
防衛省・自衛隊のイベント 
書店での販売
図書館での閲覧 
市役所等での閲覧 
その他
Q5 項目別の内容について
(複数回答可)
興味があった
項目
理解できた
(満足のいく
内容だった)
内容が不十分
であった
巻頭特集(特集1 新たな防衛計画の大綱)                    
巻頭特集(特集2 防衛この1年)                    
巻頭特集(特集3 平成の防衛省・自衛隊〜30年の歩み〜)                    
ダイジェスト(第T部 わが国を取り巻く安全保障環境)                    
ダイジェスト(第U部 わが国の安全保障・防衛政策)                    
ダイジェスト(第III部 わが国防衛の三つの柱(防衛の目標を達成するための手段))                    
ダイジェスト(第W部 防衛力を構成する中心的な要素など)                    
本文
巻末資料(平和を仕事にする)                    
巻末資料(陸・海・空自衛隊の編成)                    
巻末資料(主要部隊などの所在地(イメージ)(平成30年度末現在)                    
巻末資料(沖縄における在日米軍主要部隊などの配置図(平成30年度末現在))                    
巻末資料(沖縄を除く地域における在日米軍主要部隊などの配置図(平成30年度末現在))                    
Q6 本文の内容について
(複数回答可)
興味があった
項目
理解できた
(満足のいく
内容だった)
内容が不十分
であった
第T部 わが国を取り巻く安全保障環境
第I部 第1章 概観
 第1節 現在の安全保障環境の特徴                    
 第2節 わが国周辺国などの軍事動向                    
第T部 第2章 諸外国の軍事動向など
 第1節 米国                    
 第2節 中国                    
 第3節 朝鮮半島                    
 第4節 ロシア                    
 第5節 大洋州                    
 第6節 東南アジア                    
 第7節 南アジア                    
 第8節 欧州                    
第T部 第3章 宇宙・サイバー・電磁波といった新たな領域をめぐる動向・国際社会の課題
 第1節 軍事科学技術をめぐる動向                    
 第2節 宇宙領域をめぐる動向                    
 第3節 サイバー領域をめぐる動向                    
 第4節 電磁波領域をめぐる動向                    
 第5節 海洋をめぐる動向                    
 第6節 大量破壊兵器の移転・拡散                    
 第7節 国際テロリズム・地域紛争などの動向                    
 
第U部 わが国の安全保障・防衛政策
第U部 第1章 わが国の安全保障と防衛の基本的考え方
 第1節 わが国の安全保障を確保する方策                    
 第2節 憲法と防衛政策の基本                    
 第3節 国家安全保障戦略の概要                    
第U部 第2章 防衛省・自衛隊の組織                    
第U部 第3章 新たな防衛計画の大綱
 第1節 防衛計画の大綱の変遷                    
 第2節 新防衛大綱の内容                    
第U部 第4章 新たな中期防衛力整備計画など
 第1節 中期防衛力整備計画(令和元年度〜令和5年度)の概要                    
 第2節 令和元年度の防衛力整備                    
 第3節 防衛関係費                    
第U部 第5章 平和安全法制などの整備と施行後の自衛隊の活動状況など
 第1節 平和安全法制の整備に関する経緯                    
 第2節 平和安全法制施行後の自衛隊の行動などに関する枠組み                    
 第3節 平和安全法制の施行後の自衛隊の活動状況など                    
 
第V部 わが国防衛の三つの柱(防衛の目標を達成するための手段)
第V部 第1章 わが国自身の防衛体制
 第1節 真に実効的な防衛力                    
 第2節 防衛力が果たすべき役割                    
第V部 第2章 日米同盟
 第1節 日米安全保障体制の概要                    
 第2節 日米同盟の抑止力及び対処力の強化                    
 第3節 幅広い分野における協力の強化・拡大                    
 第4節 在日米軍に関する施策の着実な実施                    
第V部 第3章 安全保障協力
 第1節 多角的・多層的な安全保障協力の戦略的な推進に向けて                    
 第2節 海洋安全保障の確保                    
 第3節 宇宙領域及びサイバー領域の利用に係る協力                    
 第4節 軍備管理・軍縮及び不拡散への取組                    
 第5節 国際平和協力活動への取組                    
 
第W部 防衛力を構成する中心的な要素など
第W部 第1章 防衛力を支える人的基盤及び衛生機能
 第1節 防衛力を支える人的基盤の強化                    
 第2節 ワークライフバランス・女性の活躍の更なる推進                    
 第3節 衛生機能の強化                    
第W部 第2章 防衛装備・技術に関する諸施策
 第1節 装備体系の見直し                    
 第2節 技術基盤の強化                    
 第3節 装備調達の最適化                    
 第4節 産業基盤の強靭化                    
 第5節 防衛装備・技術協力                    
第W部 第3章 情報機能の強化                    
第W部 第4章 地域社会・国民とのかかわり
 第1節 地域コミュニティーとの連携                    
 第2節 情報発信や公文書管理・情報公開など                    
  興味があった
項目
理解できた
(満足のいく
内容だった)
内容が不十分
であった
資料編
 資料                    
 防衛年表                    
Q7 レイアウトについて
見やすい  
見にくい
Q8 全体の記述量について
多い  
妥当  
少ない
Q9 防衛白書に関する感想、ご意見等
自由意見
(書籍版ご購入の方は、以下のアンケートにもお答え下さい。)
Q10 購入理由について
防衛問題に興味  
学校等での修学に必要  
仕事で必要
友人等の勧め  
HP掲載版や電子書籍版では使いにくいため
Q11 書籍版の紙のサイズについて
大きい  
妥当  
小さい
Q12 書籍版の価格について
高い  
妥当  
安い

ご協力有難うございました。